ネットワーク

Googleアナリティクスで簡単ウェブ分析|効率的な運営のために

コンテンツの評価がわかる

女の人

自社で運営しているウェブサイトに新たなコンテンツを付加した場合、どの程度ユーザーが利用してくれるか、しっかりと調べておきたいものでしょう。Googleアナリティクスのコンバージョンレポートと呼ばれる機能を用いることで、コンテンツごとの成果をしっかりと調べることができます。ユーザーからのアクセス数を数字として明確に表示するほか、ファイルのアップロード数や、動画メディアの再生回数まで調べられるのです。広告サイトであれば、コンテンツの利用数は、そのままアクセスした人の興味関心がどれだけあるかを把握する指標となります。Googleアナリティクスで調べ、目標数を下回っている場合、すぐにサイトの改善やコンテンツの変更によって対処できるでしょう。利用状況を適宜チェックすることで、ウェブサイトの柔軟な管理が行なえるのです。

Googleアナリティクスのコンテンツレポート機能では、ウェブサイトの中でどのページがサイトの評価を高めているかを表示しています。ウェブサイトを管理運営していく場合、新商品の販売や新たな事業の立ち上げなどに伴って、ページ数を増やすこともあるでしょう。Googleアナリティクスの機能を用いることで、新しく増やしたページがどれだけの人に読まれたかといったこともわかるのです。具体的なスコアが表示されるので、ページごとの人気の度合いを細かく把握することができるでしょう。インターネット上でのユーザーの興味関心はサイクルが早いため、人気のあるページの研究と不人気なページの改善は随時行なわなければなりません。このコンテンツレポートの機能を用いることで、柔軟な対応を行なうことができるでしょう。